あの芸能人もバイトをきっかけに売れたって本当?!芸能界で成功するためのとっておきの秘策もご紹介!

芸能人になるには
Young woman doing a thumbs up pose

この記事は5分で読めます。

芸能人を目指している方や下積みが長い方で、どうすれば芸能界で活躍できるのかお悩みの方はいらっしゃるのではないでしょうか。

芸能界で成功する人はほんの一握りです。競争率の激しい世界で成功するためにはどんな努力が必要なのか、また、自分には何が足りていないのか分析する必要があると思います。

そこで本記事では、芸能界で活躍している芸能人の下積み時代のエピソードを踏まえた上で、芸能界で成功するためのポイントを押さえていきます。

できる内容になっておりますので、ぜひ参考にしてみてください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

今をときめく芸能人の下積み時代エピソードとは?

下積み時代に苦労せずに芸能界で成功した人はほんの一握りです。今、芸能界で活躍している芸能人もかつては下積み時代がありました。

では、いったい下積み時代にどのような苦労があったのでしょうか。この章では、今をときめく芸能人がどのような苦労の下積み時代を経て成功をおさめていったのか深堀りします。

堺雅人

引用:中日スポーツ 東京中日スポーツ

舞台中心に活動する一方で、2007年に「壁男」で映画初主演を務めました。その後「リーガルハイ」や日曜劇場「半沢直樹」が大ヒットし誰もが知っている有名俳優として現在も活躍中です。日本アカデミー賞では何度もノミネートされ、優秀主演男優賞も受賞しています。

そんな、俳優として華々しい経歴をお持ちである堺雅人さんにも多くの苦労を経験した下積み時代がありました。

早稲田の名門、演劇研究会に入会したものの、演劇の道を歩むために大学を中退すると両親から勘当され、絶縁状態が続きました。仕送りは途絶え、食べる物にすら苦労し、あまりの空腹に道端の雑草を口にした時期もあります。

しかし、下積み時代は空いた時間にひたすら演劇や文学、宗教や哲学に関する本を読むなど苦しい時も学ぶことを忘れませんでした。

このように、苦しい下積み時代にも努力を怠らなかったからこそ、俳優として花開いたのでしょう。

参考:堤真一や堺雅人の“極貧”下積み時代〜部屋にキノコ、食事は雑草

参考:堺雅人の生い立ちから現在まで

ムロツヨシ

引用:Yahoo!ニュース

2005年公開の映画「サマータイムマシン・ブルース」や同年には「踊る大捜査線」に出演するようになったものの、脇役でしか出演経験はありませんでした。

そんなムロツヨシさんがユーモア溢れる個性派俳優として人気が出るようになったきっかけは「勇者ヨシヒコ」です。

30歳まではバイトをしながら小さな劇団の舞台に出るなど、役者の道を歩んでいました。

15年という長い下積み時代を経験し、一念発起して自ら企画した一人舞台に挑戦したり、会う人会う人に自分から出演を志願し、自分を売り込んでいた下積み時代もありました。

参考:下積み15年! ムロツヨシが語った“マイナスをゼロにする”生き方<初耳学>

参考:ムロツヨシの生い立ちから現在まで

山田裕貴

引用:映画.com

デビュー作は、特撮ドラマ「海賊戦隊ゴーカイジャー」です。最近では、日本アカデミー賞で映画「キリエのうた」で話題賞・俳優部門を受賞しています。

山田裕貴さんはお芝居の養成所に通いながらエキストラをやったり、セットを組み立てたりしていた下積み時代を過ごしていました。

27歳ぐらいまで苦しい生活を送っていましたが、ヒーローショーで子どもたちから声援をもらいながら頑張れたそうです。

参考:山田裕貴 苦しかった下積み時代 家賃を引くと「4、3万円しか残んない」 子供たちの声援に励まされ

参考:【日本アカデミー賞】松村北斗、話題賞受賞の山田裕貴を祝福「憧れの思いで見ていた」

有村架純

引用:FRaU the Earth 

デビュー作は、ドラマ「ハガネの女」です。映画「花束みたいな恋をした」では日本アカデミー賞で最優秀主演女優賞を獲得しています。

現在は女優として大人気の有村架純さんですが、母親を支えるためにバイトを掛け持ちし、週に6日間働いていた時期がありました。

多忙なバイト生活を送りながら現在所属している事務所のオーディションを受けたものの、初めは不合格でした。

そこで、関西弁を直してダイエットするという条件を課され、一年後に再チャレンジし見事合格を勝ち取ったそうです。

学校に通いながら家族のためにバイトに励んだストイックさがそういうところで生きたのでしょう。

参考:「有村架純」寿司屋と蕎麦屋で週6バイトの高校時代

参考:有村架純、デビュー10周年の軌跡 進化を続ける国民的女優

下積み時代をどう過ごすかで成功するか決まる

先程述べたように、現在芸能界で活躍している役者たちにも苦労の下積み時代がありました。役者たちの下積み時代のエピソードを見ると、苦労しながらも努力を惜しまなかった様子や一度ダメでも再度挑戦して成功を勝ち取る諦めない姿勢がありました。

下積み時代の過ごし方次第で役者として成功するかどうかが決まります。今後の人生で役者として活躍し、役者一つで生計を立てられるようになるには、周りに負けないくらいの努力と挑戦が必要になります。

そこで本章では、下積み時代にどのような努力や挑戦をすることで成功に繋がるのか解説します。

演技力を磨いてスキルアップ

役者として成功するためには演技力を磨くことは重要です。オーディションでなかなか合格が獲得できない方は、自分の演技力を見直し改善していきましょう。

演技力を磨くためにはレッスンに通ったり、上手い人の演技を研究し取り入れたり、演技の中で自分が苦手な部分を見つけて改善していくことが大切です。

また、芸能のバイトを受けることで本番同様に演技の経験を積むことができるためスキルアップに繋がります。レッスンや練習だけでは経験できない現場の雰囲気や他の役者との交流は役者として成長できます。

演技の経験を積むことで演技力に磨きがかかり、オーディションで採用されたり自分で仕事が掴み取れるようになります。

自己プロデュースで個性や強みを分析し戦略的にアピール

インフルエンサーという言葉が主流となった現代では、SNSを上手く活用して自己アピールする方法が効果的です。YouTube、TikTok、X(旧Twitter)、Instagramなど様々な媒体があり、これらを活用して、自分の演技を見てもらうことや自分が出演するものの宣伝を行うことは、これからの時代で必須と言えます。役者としてのプライドがあり、これらの便利なツールを敬遠される方もいらっしゃいますが現に仕事に繋げている方もおり、利用しない手はありません。

SNSには拡散力があるため、上手く自己アピールできると目に留まりやすくなり、知名度の獲得に繋がります。ファンの獲得や直接的なオファーになったりと仕事に繋がる可能性も広がります。

しかし、間違った使い方をしていると上手く効果が発揮されません。まずは、上手く自己アピールするためには、自分がどんな人物であるか、また個性や強みなどを分析する必要があります。

自分の価値を明確にし、それを他者にアピールすることが重要になるので、自己分析を行い、流行を取り入れながら戦略的に自分をアピールしていきましょう。

芸能系のバイトなら効率よく経験を積める

下積み時代に芸能の経験はなかなかできないと思いがちの方もいらっしゃると思いますが、芸能に携わるバイトというものが存在します。

芸能系のバイトに応募すると効率よく芸能の経験を積むことができるため、下積み時代に経験を積んでおきたい方にはおすすめです。

本章では、そんな芸能のバイトの魅力について詳しくご紹介します。

芸能系のバイトなら経験を積みながら成長できる

芸能に関するバイトなら下積み時代でも効率よく芸能の経験を積むことができます。

芸能界には様々なルールが存在します。特殊なルールなためなかなか学べる機会はないですが、芸能のバイトに取り組むことで、芸能界の決まりごとを見て学ぶことができます。

また、案件によっては芸能人を間近で見られる機会もあるかと思います。芸能人の仕事ぶりを生で見て、芸能界で成功するために必要なスキルを学んだり、自分に取り入れていくことで演技の幅が広がります。

芸能系のバイトはどこで見つけられるの?

しかし、芸能に関するバイトはどこから受ければいいか、どこで紹介されているのかわからないという方も多くいらっしゃると思います。

最近ではタレントエージェントという言葉をよく耳にするようになりました。このタレントエージェントという方式で役者と契約を結ぶようになった事務所も少しずつ増えてきています。

タレントエージェントとして契約を結ぶと、様々な芸能の案件を紹介してもらえるようになります。自分で芸能のバイトを探すのはなかなか時間がかかるため、タレントエージェントを通じて案件を紹介してもらう方が効率良く芸能の仕事で経験を積むことができます。

タレントエージェントで契約を結んだ方が成功への近道となる

芸能界で活動するためには芸能事務所に所属することが必須だと認識している方が多いと思いますが、最近では事務所に所属せず、エージェント契約を結んで活動している芸能人も増えてきています。

エージェント契約は直接事務所と契約を結ぶものではないため、事務所に縛られる心配はありません。そのため、進んで自分が取り組みたい案件に挑戦できたり、自由に仕事の予定を組むことができる点が魅力です。

本章では、タレントエージェントとは一体どのようなものなのか、またタレントエージェントとして契約を結ぶメリットについても詳しく解説します。

タレントエージェントとは何か

タレントエージェントとは、事務所に所属せずに芸能の仕事ができます。芸能事務所に縛られないため、自分が挑戦したい仕事に自由に取り組むことが可能です。

事務所に所属していると制限されてしまうことが多いですが、エージェント契約の場合はそういったしがらみもなく様々な仕事に挑戦できるため、活躍の場が広がります。

最近では、SMILE – UP.(旧ジャニーズ事務所)もエージェント契約を選択肢に加えるなど、日本でも少しずつエージェント契約を取り入れる事務所が増えてきています。

参考:芸能界の「エージェント契約」、仕組みは 旧ジャニーズ新会社が選択肢として検討 出典元:朝日新聞

タレントエージェントで契約を結ぶメリット

タレントエージェントとして契約を結ぶと、自分がやりたい仕事を事務所に制限されることなく自由に選択することができます。

スケジュール管理も自分で自由に調整できるため、無理なく芸能活動に取り組めるところも魅力的です。最近では、多忙を極めている芸能人が体を壊してしまい、活動休止してしまう話もよく耳にします。タレントエージェントなら、あらかじめ無理のないように自分でスケジュールを調整できるのでそういった心配もありません。

また、エージェント契約なら事務所の関与がないため、ギャラの取り分の調整ができるところも最大の魅力です。事務所の取り分が多く、手取りとして残る分が少なくなってしまっては割りに合いません。そういった金銭面の不満もタレントエージェントなら解決してくれること間違いなしです。

芸能のバイトで経験を積むならタレントボックスがおすすめ

最近では芸能事務所に所属しているタレントだけでなく、タレントエージェントで契約を結ぶ芸能人が増えています。タレントエージェントといってもどの企業を選ぶか悩むことと思います。

下積み時代に芸能の仕事を得ることはなかなか難しいですが、芸能の案件を豊富に取り揃えているタレントボックスに登録すれば芸能の経験を積むことが可能です。

本章では、タレントボックスの魅力についていくつかご紹介します。芸能事務所に所属しようとお考えの方や、芸能事務所に所属しているもののタレントエージェントについても視野に入れておきたい方も参考にしてみて下さい。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

タレントボックスには専属契約する必要はない

芸能事務所に所属する場合は契約を結ぶ必要がありますが、タレントボックスは専属契約する必要がありません。契約の手間が省けると事務所のルールに縛られることがないため、活動の幅も広がります。

タレントボックスでは一定の事務所や養成所に所属することなく、様々な企業からの案件を受けることができるタレントシェアリングサービスを行っています。

タレントボックスに登録してくれた方限定で芸能に関する様々な情報や特典がつきます。

30分間無料で個人の売れ方戦略を解説

タレントボックスに登録するとほかにも様々な特典がつきます。30分間無料で個人の売れ方戦略を解説していますので、なかなか芸能の仕事を掴み取れずに悩んでいる方の強い味方になってくれます。一度、自分に足りない部分を見直すためにも活用することをおすすめします。

タレントボックスに登録されている様々な案件から、自分がやりたい案件を自由に選択することができます。事務所に所属していると制限されてしまうことが多いですが、タレントボックスならそのような心配がありませんので、効率的に芸能経験を積むことが可能です。

様々な案件をこなしていくと企業側から直接オファーがある可能性もあります。チャンスを逃さないためにも、興味を持った案件には進んで挑戦してみることをおすすめします。

様々な芸能に関する案件が高額で紹介が可能

タレントボックスは事務所とは異なりますので、事務所を通す必要がありません。そのため、様々な案件が高額で紹介が可能な仕組みとなっています。豊富な案件を取り揃えていますので、十分な芸能経験を積むことができます。

また、登録をすると期間の定めはなく、半永久的にサポートをしてくれる点も芸能活動をしていく上で安心です。一人ひとりに手厚くサポートしてくれますので、初めての方でも安心して芸能活動に打ち込むことができます。

豊富な経験を活かして芸能界で活躍する夢を掴み取ろう!

今回は、芸能界での活躍を夢見て日々頑張っている人が芸能界で成功するためのポイントについて解説しました。芸能界で活躍する役者さんの下積みのエピソードを聞くと、下積み時代に苦労したり、努力した人こそが芸能界で成功することが証明されています。

芸能に携わるバイトに取り組むことで、下積みでも芸能経験を積むことができる他、学業と芸能の両立を叶えることができます。

また効率化を計る点でいえば、タレントエージェントで契約を結ぶ方が芸能事務所に制限されることなく自分が挑戦したい仕事に進んで挑戦できるため、確実に効率よく経験を積むことができ、成功への近道となります。

しかし、タレントエージェントも企業によって案件が少なかったり、報酬単価も低かったりと様々です。タレントボックスなら、案件獲得実績も豊富でさらに高額報酬でご紹介が可能です。

ぜひ、タレントボックスから芸能界デビューの夢を叶えましょう。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました