シンデレラコンプレックスの工藤要とは?あらすじやキャストを紹介!

芸能事情

この記事は5分で読めます。

韓国で大人気になった原作をドラマとして制作した「シンデレラコンプレックス」は、女子高生とイケメン教師を中心に周りを巻き込んでいくラブサイコスリラーです。女子高生の由良と同級生役で出ている謎多き工藤要がいます。W主演の由良とイケメン教師陽介とどのような関係性で関わってくるのか注目が集まるところです。

本記事では、シンデレラコンプレックスに出てくる工藤要役はどんな方が演じているのか解説していきます。今後工藤要役のように自身も表の世界で活躍したい方に向けたタレントボックスについて紹介していきます。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

シンデレラコンプレックスとは?

シンデレラコンプレックスは、韓国発の縦型ウェブコミックマンガ・Webtoonに登場した作品です。登場後、すさまじい勢いで4億Viewを突破するほど人気を果たしています。MBSドラマ特区枠にて実写ドラマ化が決定した作品です。

シンデレラコンプレックスは、クラスの人気物の地雷系JK役を演じる元HKTの田中美久とイケメン教師役を演じるのは2015年に「ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にてグランプリを獲得した飯島寛騎のダブル主演の物語です。クラスの同級生や教師の妻など2人の周りを巻き込みながら展開していくラブサイコスリラードラマとなります。

参考:イントロダクション | シンデレラ・コンプレックス | ドラマ特区 | MBS 毎日放送

シンデレラコンプレックスのあらすじは?

韓国で爆発的人気を果たした「シンデレラコンプレックス」ですが、2024年2月29日よりスタートします。あらすじは、ダブル主演である、クラスのアイドル的存在の前園由良とクラスの担任イケメン教師相沢陽介を中心とした物語です。

教師の陽介は、教師同士で結婚しており、妻相沢舞も同じ学校で働いています。しかし、陽介はクラスの由良と不倫関係です。由良は「この女子高生おかしい」と思わせるほど妖気的で中毒的な魅力を持ち合わせています。何度も整形を重ねて美貌を手に入れた由良ですが、ある秘密を抱えています。

不倫が続いていた由良と陽介ですが、妻・舞が気付き夫の不倫に対して復讐を誓うのです。さらに謎多き同級生工藤要も関わってきて、各々の思考が絡み合い恐ろしい展開へ・・・・

次の展開が予想できないドラマです。

その中に登場してくる工藤要は、謎多き部分もあり今後の物語の鍵を握っています。

工藤要について、どのような役回りになっているのかご紹介していきます。

参考:イントロダクション | シンデレラ・コンプレックス | ドラマ特区 | MBS 毎日放送

シンデレラコンプレックスの工藤要とは?

引用:Emo!miu

シンデレラコンプレックスの工藤要は、主演の前園由良と同級生の謎多き生徒になります。

クラスのいじめられっ子であり、陽介の妻・舞にいじめのことについて相談していたのです。しかし第4話で工藤要は由良に陶酔している下僕だと発覚します。由良の命令によっていじめられっ子のフリをして舞に近づき、弱みをにぎるため協力者をしていたのです。

由良に陶酔している工藤要は、今後のストーリーの鍵になってくる可能性があります。

他に工藤要とどう関わっていくキャストについて紹介していきます。

参考:『シンデレラ・コンプレックス』森愁斗“要”は田中美久“由良”の下僕だった!陶酔する姿に「怖すぎ!」【ネタバレあり】

工藤要と関わりのある他のキャストは?

工藤要と関わりがあるのは、下僕として扱っている元HKTの田中久美が演じる由良です。4話で元TBSアナウンサー宇垣美里が演じる相沢舞に罠をかけます。4話でもどんでん返しがあったため、今後さらなるストーリーが予想されます。工藤要を演じる森愁斗です。

狂気的な役を演じている森愁斗ですが、他の作品は?と気になる方も多いと思います。

次に森愁斗について解説していきます。

工藤要役を演じる森愁斗とは?

引用:音楽ナタリー

工藤要役を演じる森愁斗ですが、令和に誕生したダンス&ボーカルグループBUDDiiS (バディーズ)のメンバーの1人です。シンデレラコンプレックスの工藤要役の他にも、ドラマ「Maybe恋が聴こえる」やフジテレビ「ぼさにまる」トリプル主演・大雅 役で主演を演じています。

ドラマ以外でもバラエティーでも活躍しており、よるのブランチの準レギュラーやABEMA「ハイティーン・バイブル」など幅広く活躍しています。

参考:森愁斗(しゅーと) | スターダストプロモーション

工藤要演じる森愁斗の経歴は?

今回の「シンデレラコンプレックス」だけに留まらず、ドラマやバラエティーに加えて音楽活動をしています。

過去の経歴は、TikTok2021上半期トレンド クリエイター部門大賞を受賞してTikTokフォロワー数150万人を誇っているのです。他にもYouTube「アホと弟」チャンネル登録者数60万人突破して、インフルエンサーとして多方面で活躍しています。

アーティストとしても、さまざまな地域へイベントに参加しているので、今後の活躍にも期待されています。

参考:森愁斗(しゅーと) | スターダストプロモーション

森愁斗が芸能界へ入るきっかけは?

ドラマやアーティストとして、さまざまな方面で活躍している森愁斗さんですが、芸能界に入ったきっかけは、今も芸能界で活躍している兄の存在が大きいです。

森愁斗は兄と一緒にダンスを習いに行っていた際に、TikTokで動画を配信しています。日々、動画配信や歌を出すことで、スカウトの目に止まり芸能界の道へとつながるのです。

芸能界へ入った後、2020年にBUDDiiSが結成してボーカル・ダンサーとして活動し始めます。2022年には、俳優としてデビューを果たしています。

森愁斗さんは、ダンスをきっかけに芸能界に入り俳優だけでなくさまざまな活動をしています。シンデレラコンプレックスに出演している他のキャストも、俳優だけでなくさまざまな活躍をしています。

シンデレラコンプレックスのキャストの特徴は?

今回のシンデレラコンプレックス工藤要役の森愁斗だけでなく、俳優1本を目指してやっていた人だけではないです。

相沢舞役の宇垣美里さんも、元TBSアナウンサーであり退社後にバラエティーやドラマで活躍しています。今回の主演を務める前園由良役の田中久美もアイドルを経て、写真集の発売など多方面に活躍を広げています。

森愁斗のように配信など表舞台に立って仕事をした結果、今回の役を掴み取っているのです。

俳優など表舞台への道は、至るところに転がっているかと思います。自分もドラマやバラエティーなど多岐にわたって活躍してみたいという方「タレントボックス」について紹介していきます。

表舞台にたって活躍してみたい方にタレントボックスがおすすめ

表舞台に興味のある方には「タレントボックス」がおすすめです。

ドラマシンデレラコンプレックスに出演されているタレントさんは、さまざまな職種を経て活動されています。活躍をみてテレビの世界で仕事をしてみたいと1度は興味を示した方が多いと思います。

事務所に所属するまでは、リスクも高く不安ではありますがタレントボックスはそんな方にもおすすめです。

タレントボックスは養成所や事務所に所属することなくタレント業ができる方です。

タレントボックスの案件には、MV撮影やCMの仕事、マッチングアプリのモデルなどさまざまな案件があります。

LINEを登録することで案件詳細をみることが可能です。次にタレントボックスの魅力について紹介していきます。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

タレントボックスの3つの魅力

タレントボックスには、おすすめできる3つのポイントがあります。

  • 専属契約の必要なし
  • さまざまな案件に挑戦ができる
  • 案件を高額で紹介できる

まずはやってみたい・表舞台で挑戦してみたい方にも、おすすめできるため各項目について解説していきます。

専属契約の必要なし

タレントボックスは、事務所に所属する必要がないです。専属契約ではないため、早期から仕事を選んで活動できます。タレントボックスを行うにはLINEに登録するだけです。加えてLINE登録することで、2つの特典があります。1つはタレントとして必要な「プロフィール作成」をしてくれます。もう1つが「個人の売れ方戦略」の特典が利用可能です。

養成所とは違い、育成制度がなくレッスンの費用もないです。個人で何が向いているのかわからない方も多いと思います。タレントボックスは、そんな方に向けたサポートがあり、さまざまな種類の案件に触れて実践ができます。

自分の進む方向性が定まっていない方が、芸能界の仕事に関わって生活したいと考えている方にはおすすめです。

さまざまな案件に挑戦ができる

タレントボックスの特徴である、豊富な案件から挑戦できることです。シンデレラコンプレックスのキャストの方々も、俳優だけでなく違う仕事に挑戦していった結果ドラマに出ています。

俳優になりたい方も、まずは可能な仕事をしていくことが大事です。タレントボックスでは、企業から直接オファーもあるため、活動していくことで可能性が広がります。

事務所が決まっていると、仕事の幅が限定している場合もありますが、タレントボックスは裾野が広いこともあり多くの可能性を秘めています。

案件を高額で紹介できる

タレントボックスでは、LINEで登録するだけで仕事ができます。そのため事務所を通さないことで直接契約も可能になることで、高額案件へとつながっています。

1人1人に対してしっかりと相談しながら案件を選んでくれるため、今の自分のライフスタイルに合わせて活動できるのも魅力の1つです。

タレントボックスLINE登録することで、期間の制限もないことで活動しながらもサポートも半永久的に実施してくれます。

仕事内容も多岐に渡るため、金額に見合った仕事を自分で選ぶことも可能です。

表舞台からまだ見ない世界をみてみよう!

シンデレラコンプレックスは、韓国で有名になった縦型マンガの原作を元に作成されたラブサイコスリラーです。その中で、工藤要は、主演の同級生役としてドラマの中で重要な役割を担っています。演じている森愁斗はドラマだけでなく、アーティストやバラエティーなどマルチに活躍をしています。

きっかけはお兄さんとのTikTokがきっかけです。色々なことに挑戦していくことで、表舞台で活躍することができます。表舞台に挑戦したい方にはタレントボックスがおすすめです。事務所に登録も必要なく、MV撮影やCMなどさまざまな案件に挑戦することが可能になります。

まずはLINE登録してみてどんな案件があるのか、ぜひ覗いてみてください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました