【最新版】ジャニーズの性被害一覧について解説!性被害は今売れっ子のあの子にも!?

芸能事情

この記事は5分で読めます。

ジャニーズ事務所での性被害の問題は深刻化しており、ジャニー喜多川氏による性被害一覧について知りたいという方は多いのではないでしょうか。

性被害者の心理的な苦痛や人権侵害といった問題だけでなく、今活躍しているジャニーズグループやファン離れによる経済的な影響も考える必要があります。

そこで今回の記事では、ジャニーズ性被害についての具体的な事例とジャニーズ事務所の現状や今後について紹介します。

ジャニーズ事務所における性被害問題の解決は、芸能界全体の改善にもつながる重要な課題です。ぜひ最後までお読みください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

ジャニーズ性被害一覧

引用:HUFFPOST

元ジャニーズ事務所社長のジャニー喜多川氏による性加害問題が物議を呼んでいます。2023年9月7日に行われたジャニーズ事務所の記者会見では、実際にジャニー喜多川氏による性加害があったことを認めています。

ジャニー喜多川氏の性加害は、1960年ごろから行われていたと言われています。性被害にあったのは元ジャニーズJr.や、デビューできた数々のグループやそのメンバー、現在も活躍しているグループにも起こっていました。

今回は、今デビューしている人気グループのなにわ男子、キンプリや活動休止をしている嵐、現在は解散しているSMAPについて行われてきた性被害について解説していきます。

~性被害その1~ なにわ男子

引用:Johnny’s net

なにわ男子は2018年にデビューし、現在も大活躍中のジャニーズ事務所所属のアイドルグループです。そんななにわ男子のメンバーにも性被害があったとされています。

2021年1月、なにわ男子など多数グループが集まり、コンサートが開催されました。その際、なにわ男子らのメンバーに似せた小さいぬいぐるみが、ちびぬいという名称で販売されます。なにわ男子メンバーのちびぬいの服を脱がせると、乳首や男性器がついていたことで、当時、ネットが大炎上しました。未成年メンバーもいる中で公式グッズとして発売したことに物議を醸しました。当時は販売を止める人はおらず事務所の感覚が麻痺してしまっていたのではないかという見方を持つ人も多いようです。

また、メンバーの道枝駿佑氏はジャニー喜多川氏のお気に入りで家の合鍵ももらっていました。ジャニー喜多川氏の家を訪れることも何度かありました。その特別待遇には、不安視する声もあります。

参考:「性加害」報道のジャニーズ事務所、なにわ男子「男性器つきぬいぐるみ」販売の過去に見る感覚の“麻痺”

~性被害その2~ キンプリ

引用:Musicman

キンプリは正式名称King & Princeで2015年にデビューし、現在はメンバー2人で活動しています。そんなキンプリのメンバーにも性被害があったとされています。

キンプリの元メンバーである平野紫耀氏は、ジャニー喜多川氏のスペシャルお気に入りだったと言われています。

平野紫耀氏も性被害にあったという事が2022年11月13日に発覚しました。発覚は、初めて顔出し実名で性被害について報道された、元ジャニーズJr.で平野紫耀氏とは同期の岡本カウアン氏がYouTuberでガーシー(東谷義和氏)との会話で明らかになりました。

当時、岡本カウアン氏と平野紫耀氏とジャニー喜多川氏の3人で、同じ部屋に行きキングベッドで3人で寝ました。具体的には、太ももや股間をまさぐられた、竿をくわえられた、挿入はされていないとのことです。最後までされなかったものの性被害の事実はあったようです。

参考:ジャニーズ性接待キンプリメンバー被害一覧!岸優太は逃げ切った真相も調査

~性被害その3~ 嵐

引用:Johnny’s net

嵐は1999年にデビューし、現在2020年12月31日からグループとしての活動を休止しました。そんな嵐のメンバーにも性被害があったとされています。

嵐のメンバーである松本潤氏は、ジャニー喜多川氏のスペシャルお気に入りだったと言われています。こちらも発覚は元ジャニーズJr.の岡本カウアン氏で、松本潤氏はジャニー喜多川氏の家に専用の部屋が用意されていました。そこには、専用のベッドルームがあったとも言われています。

また二宮和也氏は、ジュニア時代から大活躍をしておりドラマ「あきまへん」に出演しています。性被害にあったジャニーズの証言では、ジャニー喜多川氏に性接待をしたらドラマに出れた、デビューできたという声もあったようです。

参考:ジャニーズ性被害に嵐メンバーは接待してた?松潤のスペオキ内容がやばすぎた

~性被害その4~ SMAP

引用:BBC NEWS JAPAN

SMAPは1988年にデビューし、2016年解散した平成の大人気アイドルグループです。そんなSMAPのメンバーにも性被害があったと噂されています。

とある番組の最終回で、小学生の頃の香取慎吾氏と中居正広氏との電話の録音を聞く場面が放送されました。そこで香取慎吾氏はジャニー喜多川氏に1人で合宿所に来るように呼ばれました。合宿所は、ジャニー喜多川氏の性加害を行う場所になっていたので当時の中居正広氏は電話でかわいそうにと話していました。実際に行われたかは分かりませんが、オンエア時の中居正広氏と木村拓哉氏の顔が凍り付いていたという声がネットであがっています。

またSMAP解散後、事務所を退所し新しい地図に所属した稲垣吾郎氏、香取慎吾氏、草彅剛氏の3人はジャニーズ事務所からの圧力を受けメディアになかなか出られなかったと言われています。

あなたの好きなグループは本当に大丈夫?

引用:東京新聞

現在ジャニーズ事務所の所属タレントの退所が後を絶ちません。2023年9月7日に行われたジャニーズ事務所の記者会見を機に、ジャニーズ事務所内であった性被害や圧力問題などが表面化してきています。

退所者はこれからも増えると言われており、自身が応援しているグループやメンバーも退所してしまう可能性もあります。

退所者続々のジャニーズ事務所

ジャニーズ事務所を退所した所属タレントは、2023年だけでも12人が退所しています。今年5月には元V6の三宅健氏、元キンプリの平野紫耀氏と神宮寺勇太氏、8月には元Kis-My-Ft2の北山宏光氏、9月には元キンプリの岸優太氏も退所しています。10月に嵐の二宮和也氏は、嵐としての活動は続ける方針ですが独立という選択をしました。

これから退所予定のメンバーもおり後を絶ちません。今活躍しているグループも退所する可能性はあります。

また、滝沢秀明氏が立ち上げた事務所「TOBE」にジャニーズ事務所の退所者が続々と流れています。先ほど退所者で紹介した三宅健氏、平野紫耀氏、神宮寺勇太氏、北山宏光氏、岸優太氏らはすでに移籍しています。

これからジャニーズ事務所を退所し、TOBEに移籍する方は増えてくると考えられます。

参考:ジャニーズ事務所 相次ぐ所属タレント退所…今年だけで12人目 キスマイ北山は8月末で

ジャニーズ事務所は終わった?

滝沢秀明氏が立ち上げた事務所TOBEにジャニーズ事務所の退所者が続々と流れており、ジャニーズ事務所に所属タレントを引き留める力がなくなってきていることがわかります。

1960年ごろから、ジャニー喜多川氏による性加害の事実が出ていたにも関わらず、ここまで大きく報道されてこなかったのは、事務所からの圧力やマスコミの忖度があったと考えられます。

しかし、ジャニーズ事務所の性被害や圧力問題も表面化し、事務所として無力化してきています。

記者会見で東山紀之氏を新社長にし、今後のジャニーズ事務所の指揮権を任せる判断をしました。これからの事務所の動き方次第ではジャニーズ事務所がさらに失速する可能性もありえます。

脱退者も増えジャニーズ事務所崩壊の危機か!?

引用:YAHOO!ニュース

ジャニーズ事務所は現在、性被害の事務所というレッテルからファンによる不買運動が活発になっています。それに伴い、ジャニーズ所属タレントのCM打ち切りの動きが活発になってきています。

その結果、所属タレントが満足のできる仕事ができない状況になり、退所を考える所属タレントが増えてきているのも現状です。

ジャニーズ不買運動

ジャニーズ事務所所属のタレントをCM等で起用している商品を買えば性虐待事務所を肥えさせるだけとファンやそうでない一般の方たちからも言われています。この不買運動が起こったことでジャニーズ所属タレントのCM打ち切りの動きが活発になってきています。

主に打ち切りを発表した企業は、キリンホールディングス、朝日グループホールディングス、日本航空、東京海上日動、日産自動車、サントリーホールディングス、日本生命、日本マクドナルド、第一三共です。記者会見が行われてから5日ほどで、大手の企業がジャニーズ所属タレントとのCM打ち切りを発表しました。

数々の企業がジャニーズへの仕事を断る事態になり、所属タレントは満足のいく仕事ができない現状にあります。

ジャニーズ事務所の今後はどうなるのか

企業側は所属タレントとの取引を継続することで、少年達への性加害を認めていると批判を受けかねない状態にあります。

人権意識の高い海外に対して、厳しいアピールをする必要があるため契約を打ち切る企業や、タレント自身が罪を犯したわけではないことから起用するか悩む企業もあるようです。

人気タレントであれば問題ない可能性はありますが、現在所属している無名のジャニーズJr.などは個人契約も出来ず、これからの人生設計までも狂う可能性もあります。

東山紀之新社長の手腕が大きく期待されるところでありますが、巷では東山社長自身のハラスメントがあったのではないかとの疑惑も残っています。

これから退所者も増え、ジャニーズ事務所の今後は事実上の解体もあり得るとも言えます。

芸能事務所に所属する不安

今回のジャニーズ事務所の1件を踏まえて、芸能事務所に所属する不安が少なからずあると考えられます。

大きな事務所でなくても、大きな仕事のためには今回のジャニーズのように所属タレントに対する虐待はあり得ます。それを拒んでしまえば、芸能界から干される可能性もありタレント生命は終わります。

また、契約内容が厳しいということもあり簡単には事務所をやめることができない現状にあります。

芸能事務所に代わってタレントエージェントが流行り始めている

芸能活動をするにあたって事務所選びは大変です。今回のジャニーズ事務所の騒動のように芸能事務所には、まだ表面化していない闇の部分も存在します。

そこで芸能事務所に代わって最近では、タレントエージェントが流行り始めています。ジャニーズ事務所は、SMILE-UP.に名前を変えエージェント契約を主にしています。

最近よく耳にするタレントエージェントとはなにか分かりやすく解説していきます。

タレントエージェントとは

タレントエージェントとは、事務所に所属せず芸能の仕事ができます。芸能事務所に縛られないため、自身のしたい仕事が可能となっています。

個人主義が進む現代ではタレントエージェントはメジャーになってきているものの、まだまだ日本では事務所の裁量が大きいマネジメント契約の方が一般的です。

アメリカをはじめ海外ではエージェント契約は主流となっています。よく聞くハリウッドスターもエージェント契約が一般的です。

タレントエージェントのメリット

タレントエージェントなら事務所に縛られず仕事ができるため、仕事への自由度が高いことが挙げられます。また、事務所の関与する範囲が少なくなるため、給料の取り分が大きくなります。

そして、タレントとしてのスケジュール管理も自分で行うため、自分のライフワークに合わせることができます。他の仕事との両立や自分の希望する仕事を選びながら芸能活動を進めていくことができるのも魅力的です。

タレントエージェントならタレントボックス!


引用:タレントボックス

タレントエージェントとして活動するなら、タレントボックスがおすすめです。タレントボックスなら専属契約の必要なしで仕事を受けられます。

事務所を通さないので様々な案件が高額で紹介が可能です。案件も多種多様で自分にあった案件を選びましょう。事務所に所属し高額なレッスン費用を払っても案件がなければ意味がないです。タレントボックスなら多くの案件を取り揃えています。

個人の売れるための戦略や芸能での様々なお悩みにも対応してますのでぜひタレントボックスで芸能デビューしましょう。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

力のある他の事務所でもこういったことは横行してるかもしれない

引用:讀賣新聞オンライン

今回は、ジャニーズ事務所の性被害一覧について解説しました。ジャニーズでは実際に性被害があり、デビューしていた大人気グループもその被害を受けていました。

ジャニー喜多川氏がいたことで圧力により漏洩が抑えられていました。ジャニーズ退所者にも圧力がありメディアに出られなかったこともあります。

今回の1件は日本を代表する事務所の大きな社会問題です。力のある他の事務所でもこういった闇は隠されているかもしれません。ジャニーズ事務所の今後や日本の芸能界の今後に期待したいです。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました