ドラマ366日のあらすじは?タレント業におすすめ会社も紹介

芸能事情

この記事は5分で読めます。

2024年4月期に始まるフジテレビ系の月曜9時からドラマ「366日」がスタートします。「月9」と呼ばれる同時間帯には「ひとつ屋根の下」「HERO」など数々の有名なドラマがあります。

「366日」といえばHYの恋愛ソングとして有名でありますが、そこから着想を経て作成されたオリジナルラブストーリのドラマです。

本記事では、注目度の高い月9に放送される「366日」のあらすじや主要キャストについて紹介していきます。最後には、ドラマなどテレビの中の世界に挑戦したい方に向けたタレントボックスについても紹介しますので、参考にしてください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

ドラマ366日はどんなあらすじ?

ドラマ「366日」は、28歳になった主人・雪平明日香が同窓会に参加した際に高校時代に好きだった水野遥斗と再会した所から物語が始まります。

明日香は、高校時代に密かに想いを寄せており、卒業式に告白を決意するもお互いに誤解が生じて想いが伝えられないまま離れ離れとなっていたのです。

「一生忘れられない恋だった」と想いながら日々を過ごしていた明日香であったが、同窓会に参加して盛り上がって遥斗と連絡先を交換することになります。明日香と遥斗は2人で話す中で、高校時代にお互いの誤解が生じていただけで、実は両想いだった事実を知ります。本当の気持ちを知ったことでお互いに告白し、明日香と遥斗は交際することになったのです。

12年越しに恋が叶い、同級生達にも祝福されて幸せ絶頂の明日香でしたが、そんなある日に遥斗に予期しない悲劇が起こり意識不明の重体になってしまいます。病室で目覚めることのない遥斗の近くで明日香は高校時代のさまざまな日々を思い出していきます。

ドラマ「366日」は高校時代と現在の時間軸で進んでいくストーリーです。

参考:ドラマ「366日」特集 広瀬アリスが主演 あらすじ・反響&感想(ネタバレあり)・視聴率・キャスト・関連ニュース

参考:366日 – フジテレビ 

ドラマ366日のモチーフは?

ドラマ366日はHYの名曲をモチーフにしたオリジナルストーリーになります。

「HY」は4人組のバンドで「366日」は2008年にリリースしたアルバム「HeartY」の収録曲でボーカルの仲宗根泉が作詞・作曲を担当した楽曲です。かなわない恋を歌っている発売から15年以上聴き続けられている失恋ソングになります。世代を通して多くの方の心に響いている名曲です。

この366日から着想を得て、ドラマ「366日」は制作されています。

もちろん、主題歌をHYの366日が担当しています。

ドラマ366日の脚本は?

ドラマ366日の脚本は清水友佳子さんが担当です。

2021年吉高由里子主演「最愛」や2023年田中圭主演「リバーサルオーケストラ」など数々の脚本を手掛けています。

清水友佳子さんの特徴は、細やかな人物描写です。登場人物1人1人の心情を丁寧に表すことで物語に入り込める作品を生み出しています。

366日のドラマも、登場人物の感情をどう表現するのか今から期待されます。

ドラマ366日はいつ放送される?

ドラマ「366日」は2024年4月8日21時からフジテレビ系列で放送されます。「月9」の枠で放送され数々の名作を生み出しているため、期待の大きさが伺えます。初回は15分の拡大スペシャルです。ドラマ366日のキャストにはどのような方が選ばれているのか紹介していきます。

ドラマ366日のキャストは?

ドラマ366日のキャストは以下の通りです。

  • 広瀬アリス
  • 眞栄田郷敦
  • 長濱ねる
  • 坂東龍汰
  • 綱啓永
  • 佐藤景瑚

月9初主演の広瀬アリスさんや、多くの月9初出演がいるキャストです。次世代を担っていく俳優さんばかりです。1人ずつ紹介していきます。

広瀬アリス

引用:広瀬アリス、美脚チラ見せの大胆スリット 声優陣から演技を褒められ“うれし吐き”?「喜びが爆発のあまり…」 8枚目 | ORICON NEWS 

広瀬アリスは、ドラマ366日の雪平明日香役として主演を務めます。19〜22時の特に視聴が多い時間帯「ゴールデンタイム」と呼び、広瀬アリスは過去に月9の出演はありますが主演は初です。

2009年に「ミスセブンティーン2009」に選ばれたことで、芸能界の扉を開いています。他の出演作品として「七人の秘書」「マイ・セカンド・アオハル」など数々の作品に出演しています。妹の広瀬すずも芸能界で活躍しています。

参考:広瀬アリスのプロフィール

眞栄田郷敦

引用:週刊女性PRIME

眞栄田郷敦は、アメリカ・ロサンゼルス出身で父は俳優千葉真一、兄は俳優新田真剣佑と俳優一家です。2019年に「小さな恋のうた」でスクリーンデビューを果たし、数々の名作に出演しています。2024年は「ブルーピリオド」などの作品に出演予定が決まっています。これから活躍が益々期待できる。

今回のドラマ「366日」で月9ドラマに初主演を果たし、広瀬アリスが務める雪平明日香の恋人役の水野遥斗役を演じます。

参考:眞栄田郷敦のプロフィール・作品情報 – 映画ナタリー

参考:眞栄田郷敦、実写版「ブルーピリオド」は「めちゃくちゃ見てほしい作品」 メインキャスト4人が美術予備校でトーク配信 

長濱ねる

引用:エンタメの「今」がわかるクランクイン!!

長濱ねるさんは、長崎の五島列島出身でアイドルグループ・欅坂46のメンバーとして芸能界デビューです。途中で、けやき坂46を兼任し2019年7月に同グループを卒業しています。グループ卒業後は、2022年後期のNHK連続テレビ小説「舞い上がれ!」やドラマ「ウソ婚」のヒロイン役として出演など俳優としての活動の幅が広がっています。

今回のドラマ366日で月9初出演です。本作で主演・雪平明日香と高校時代からの親友・下田莉子を演じます。現在は介護福祉士として働きながら理学療法士の資格を取るために勉強中で、水野遥斗とは小学校からの幼馴染の設定です。

参考:長濱ねるのプロフィール

坂東龍汰

引用:CLASSY.ONLINE

アメリカ合衆国・ニューヨーク生まれの俳優です。演じるきっかけは北海道の学校に通っていた際にカリキュラムで演劇と出会います。東京から来た演出家に本格的な指導を受けて俳優を志したのです。2017年にTVドラマ「セトウツミ」で俳優デビューを果たします。

そこから映画「犬鳴村」「弱虫ペダル」「フタリノセカイ」など多くの作品に出演しています。ドラマ366日で月9初出演です。

ドラマ内では、高校からの遥斗の親友・小川智也を演じます。高校時代からの野球を継続してドラフトにかかってプロを目指していますが、28歳になり将来を考えて身の振り方を考え始めている設定です。

参考:坂東龍汰のプロフィール(身長、生年月日、出身地 など) | ORICON NEWS

綱啓永

引用:LANDOER

2017年に第30回ジュノン・スーパーボーイコンテストでグランプリを受賞します。翌18年に俳優デビューを果たす。騎士竜戦隊リュウソウジャーや「恋とオオカミには騙されない」に出演して話題なった注目の俳優です。

ドラマ366日では、明日香と遥斗の高校時代の同級生・吉幡和樹を演じています。高校卒業後は、国立大学へ行き外資系コンサルタント会社に入社し、エリートの道を進んでいます。ただあることがきっかけで高校時代の同級生とは疎遠になっている難しい役柄です。

参考:綱啓永のプロフィール

佐藤景瑚

引用:YAHOO!JAPANニュース

男性アイドルグループ「JO1」のメンバーです。「とりあえずカンパイしませんか? アテのない男たち」で俳優として出演を果たしています。

ドラマ366日がフジテレビ系ドラマ・ゴールデンプライム帯の連続ドラマにも初めて出演です。

ドラマ内では明日香と遥斗とは高校時代からの同級生・鮫島健司役です。クラスのムードメーカー的存在で、後に明日香と遥斗の恋愛模様に大きく関わる存在で、物語のキーマンとなる役となります。

参考:JO1・佐藤景瑚、地上波ドラマ初出演となる『とりあえずカンパイしませんか?』最終回より場面写真公開 – THE FIRST TIMES

タレント業をしてみたい方はタレントボックスがおすすめ

引用:タレントボックス

ドラマ366日は、月9初出演の方が多くこれからを担う次世代のスター候補がひしめいています。そんなテレビの世界で仕事をしてみたいと1度は興味を示した方が多いと思います。

ドラマの仕事に関わってみたいと思っている方には「タレントボックス」がおすすめです。

最大のポイントは、タレントボックスは養成所や事務所に所属することなくタレント業が可能です。

芸能界に入るとなると、どこかに所属する必要が多くはありますが、その前に芸能界の世界を体験してみて、芸能界で活躍したい方をサポートしてもらえます。

LINEを登録することで案件詳細をみることが可能です。タレントボックスの魅力は以下の3つです。

  • 専属契約の必要なし
  • 個人の売れ方戦略を相談できる
  • 案件を高額で紹介できる

タレントとして仕事をする上では、ハードルは低いです。1つずつ紹介していきます。 

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

専属契約の必要なし

タレントボックスは、事務所に所属する手間がないです。専属契約の必要性がないために早期から仕事に着手できる可能性があります。タレントボックスを行うにはLINEに登録するだけです。加えてLINE登録することで、タレントしての「プロフィール作成」「個人の売れ方戦略」の特典が利用できます。

養成所とは違い、育成がなくレッスンの費用もないです。専属契約ではないため、さまざまな種類の案件を実施できる可能性があります。

まだ方向性は決まっていませんが、芸能界の仕事に関わって生活したいと考えている方にはおすすめです。

個人の売れ方戦略を相談できる

専属契約がないためすぐに仕事を行うことが可能です。しかし、始めはどうしていけばよいか悩む方も多いと思います。そのような方にも、プロフィールをもとに相談をしながら、案件情報を閲覧できてやりたい仕事を選択することができます。どうしたらよいかの不安にも面談も実施して対応することがタレントボックスは可能です。

プロフィールを設定することで、企業からの直接オファーをもらえる可能性もあり活動の幅は無限大に広がっていきます。

案件を高額で紹介できる

タレントボックスは案件を高額で紹介できるのも魅力の1つです。理由としては、事務所を通さないことで、直接関わることができ高額で案件を獲得することにつながります。

良い点として、タレントボックスに登録しても期間は制限がないため、今は忙しいからゆっくりペースで活動していくことも実現可能です。これはタレントボックスには半永久的にサポートできる仕組みがあることで成り立ちます。

どんな環境や状況下にあっても1人1人に対してサポートしてくれます。

ドラマ業の世界へ飛び込んでみよう

366日のドラマは、HYの「366日」をモチーフにしたオリジナルストーリーのドラマです。出演しているのもドラマ同時間帯に出演が初めての方が多く、次世代を担う将来期待のタレントが実施しています。

ドラマを見ることで、自分もタレント業に関わってみたいと思う方もいるでしょう。

そんなタレント業をしたい方には、タレントボックスから仕事を行うのがおすすめです。

専属で契約する必要性もないので、興味があるが契約まで不安と感じる方にはまずLINE登録して案件を見るだけでも、どんな世界があるのかしれますし、自分がしたい方向性が見えると思いますので、1度登録して覗いてみてください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました