モデルの平均年収は?モデルの初任給や年齢・種別ごとの年収も紹介!

芸能界のお金事情

この記事は5分で読めます。

現在では、インターネットの普及によって広告の量が激増し、それに伴って色んな種類のモデルが活躍するようになりました。

しかし「モデルの仕事はいくらでもある」というわけではありません。売れっ子モデルもいれば、苦しい生活をしているモデルもいます。多くのモデル志望者は華やかな舞台で活躍するモデルに憧れ、自分もそうなることを目指してモデルになりますが、現実は厳しいようです。

現在モデル活動をしていながら「本業はモデル」と胸を張って言えるほど稼げていないモデルが多いのです。

このように「貧富の差が激しい」と言われるモデルの平均年収はいくらなのかをチェックしてみましょう。また、モデルの年齢や種別ごとの年収やモデルの仕事を獲得する方法も解説するので、ぜひ最後までご覧ください。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

モデルの平均年収はいくら?売れっ子と一般モデルの差はどのくらい?

モデルの年収は、他の業界よりも上下の差が激しいことで知られています。

モデルの平均年収を調査した結果、売れている・年齢・種別によって差があり、正確な平均年収を知るのが難しいことがわかりました。

モデルの平均年収は、約400万円とも約700万円とも言われています。モデルの年収は、個人差が非常に大きいので、正しい平均年収を算出することができません。

第一線で活躍する国内トップモデルの予測年収は約5億円で、一般モデルは300万円から400万円の年収を得ているようです。

しかし、売れていないモデルは他の仕事と兼業しなければ生活していけないのが現状です。苦しい現状から脱出する方法を解説する前に、モデルの年収を年齢・種別ごとにチェックしてみましょう。

モデルの平均年収を年齢別にチェック

モデル業に年齢制限はなく、何歳からでも始められますが、モデルの平均年収は年齢によっても差が出ます。

基本的に、一般企業の年功序列と同様に加齢とともに上昇しますが、50代半ばから下がっていきます。20代から40代のモデルの平均年収をご覧ください。

20代の平均年収

20代モデルの平均年収は約180万円です。人気や知名度が上がると年収は一気に上がりますが、多くの売れっ子モデルは「仕事量も人気も20代がピーク」と考え、20代のうちにモデルをやめる方が多いです。

モデルから俳優に転身した芸能人が非常に多いのが、その表れと言えるでしょう。特に、男性モデルの多くは、20代のうちにモデル業に見切りをつけています。

30代の平均年収

30代モデルの平均年収は約245万円でした。一昔前は「若いほうが圧倒的に有利」と言われていたモデル業ですが、近年は風向きが変わって30代モデルの需要が高まっています。

成人限定のアイテム、たとえばお酒のCMなどは、お酒に対する規制が昔より厳しくなったこともあって「明らかに20代以降に見える人を起用するのが望ましい」と広告主が考えるようになったからです。

ミセス向けの化粧品やキッチン用品などのCMにも、20代前半のモデルより30代のモデルの方が求められるようになりました。ある程度年齢を重ねたモデルの方が、CMの対象年齢の女性にアピールしやすいからです。

「モデル業界で今一番人気がある年齢帯は30代」とも言われています。

40代の平均年収

40代モデルの平均年収は約285万円です。40代モデルの需要も、昔より大幅に上昇しています。特に、ミセス雑誌など、ミセスを対象にした雑誌などからのオファーが増えているのです。

現在の40代は昔の40代より若く見えることもあり「美しさと落ち着きを兼ね備えた40代のモデルを」と広告主に依頼されることが増えました。通販雑誌からのオファーも多くなっています。

モデルの平均年収を種別ごとにチェック

モデルの平均年収は、年齢よりも種別の差が大きいです。売れているモデルとそれ以外のモデルとの差が大きいだけではなく、一般モデルの年収も種別ごとの差が大きいのです。

モデルの種類はかなり多いので、ここでは読者モデル・専属モデル・ファッションモデル・パリコレモデルに絞って解説します。

読者モデルの平均年収

読者モデルの平均年収は約70万円です。これは一般モデルの平均で、売れているモデルは50万を超える月収を得ているので、年収は平均の10倍近くになります。

しかし、ほとんどの読者モデルが1回の撮影で支払われる報酬は数千円から1万円前後なので、仕事が多い読者モデルでなければ、読者モデルで生活していくことは難しいでしょう。

トップで活躍する読者モデルと一般読者モデル・売れていない読者モデルを比べてみると、他の種別のモデルよりも少ないです。

専属モデルの平均年収

読者モデルは専業でやっていくのが難しい種別ですが、専属モデルになると年収が一気に上がります。専属モデルの平均年収は約400万円から1000万円の範囲内と言われています。

専属モデルは、モデル業界で最も安定した収入を得やすい種別です。雑誌を発行している出版社と契約を結ぶからです。

売れっ子モデルの年収が平均より高いのは他のモデル種別と同様ですが、一般モデルでも専属モデルなら副業をしなくても暮らしていけるほどの年収が得られます。

また、人気と知名度が上昇しやすいので、コンスタントに仕事があれば、人気によって報酬アップも望めます。出版社に気に入ってもらえ、信頼関係を結ぶことができれば、モデルとして最も狙い目の種別と言えるでしょう。

ファッションモデルの平均年収

ファッションモデルの平均年収は、専属モデルよりさらに高い約700万円です。トップレベルのファッションモデルの平均年収はその10倍以上と予測されていますが、一般モデルでも一般企業のサラリーマンを上回る収入を得ています。

しかし、ファッションモデルとして活躍し続けるのは他の種別よりも条件が厳しいのが難点です。

昔のように高身長でなければ活躍できないということがなくなり、低身長のモデルも人気を得るようになっていますが、モデル業界では希望者が多く、挫折者も多い種別なのです。

パリコレモデルの平均年収

モデル業界の最高峰とうたわれ、最も年収が高く、最も難易度が高いとされているのがパリコレモデルです。そんなパリコレモデルの平均年収に関する情報はありませんでした。

1回ランウェイに出演したときの報酬に数万円から数百万円の差がありますが、売れっ子でなくともかなりの収入になりますが、負担も大きくかかることがあります。

パリコレに出演するための滞在費は自前で用意することが多いので、収入は多いけれど支出も多いというのが現実だからです。

しかし、パリコレに出演するというのはかなりのネームバリューになるので、今後の芸能活動に非常に有利になります。高い年収以上の価値があるのです。

モデルの年収・仕事を増やす方法

年齢と種別ごとの年収を見ると、モデル業界が他の職種よりも上下差が大きい職業であることが理解できます。

売れていないモデルが苦しい生活を抜け出すには、仕事を増やし、人気と知名度をアップさせるしかありません。この章では、モデルの年収と仕事を増やす方法を解説します。

モデルの仕事を増やす方法は?

モデルの仕事を増やすには、情報を得るアンテナを張りめぐらせるのが近道です。

昔はモデルの仕事をオーディションで得るのが一般的でしたが、インターネットが普及した現代日本ではSNSなどでモデルの仕事を獲得している人が増えています。

ここでは、モデルの仕事を増やす代表的な方法5つを紹介します。

①オーディション
オーディションサイトや多くのモデルを擁している芸能事務所の公式サイトなどで告知されています。
②SNS
SNSの広告モデルの募集が増えています。SNSから人気が上昇したモデルも多いです。
③マッチングサイト
年々増えているマッチングサイトの多くが、常時モデルを募集しているので、チェックしてみましょう。
④読者モデル応募
読者モデルは収入こそ低いですが、モデルの人気の出発点とも言えます。目星をつけた雑誌に応募するのがおすすめです。
⑤サロンモデル応募
ヘアカットサロンのモデルだけではなく、ヘア雑誌のモデルなど、募集がかなり多く人目にも触れやすいので、仕事を増やすのに向いています。

芸能事務所に所属していないモデルが増加中

モデルの仕事が増えている今、フリーランスで活動するモデルが増えています。

芸能事務所やモデル事務所で契約しても、仕事をもらえるとは限らず、報酬の一部を得られなくなるというリスクがあるため、フリーモデルという道を選ぶのでしょう。

フリーモデルが大きな仕事を獲得するのは難しいですが、スマホの広告などの仕事で人気・知名度が急激にアップすることが多いです。

しかし、モデル活動を続けるには、生活だけではなく自分磨きの費用を捻出するため、安定した収入を得る必要があります。

そのため、芸能事務所・モデル事務所に所属するのではなく、タレントエージェントを活用するフリーモデルが多いです。タレントエージェントはモデルの仕事にどんな利点があるのか、次の章で解説します。

タレントエージェントに登録すれば年収アップにつながる

近年、タレントエージェントに登録して活動するフリーモデルが増えていますが、タレントエージェントの中で特に登録者の信頼を集めているのはタレントボックスです。

タレントボックスは、元芸能人だった社長がその経験を元に芸能人の立場を重んじた方法で運営しているので、登録者に不利な要素がないからです。

芸能事務所・モデル事務所に所属していても登録可能で、事務所を通さずに仕事をもらえるので、事務所に所属している状態よりも高い収入を得られます。

また、紹介してもらえる仕事の量が非常に多く、モデルの仕事も多数用意されているので、仕事がなくて困るという生活にお別れできるのです。

募集しているモデルの種類・年齢層が幅広いので、やってみたい仕事が必ず見つかります。

タレントボックスの公式サイトでは、過去に紹介した仕事内容を紹介するページがあるので、仕事内容・報酬をチェックしてみましょう。

タレントボックスに登録してモデルの案件を獲得!

引用:タレントボックス

タレントボックスのここがすごい!
・たった1個の成功の秘訣をコンサル!
・レッスン料一切なし!
・最短二日でプロデビュー!
・手厚いサポート!
・豊富な案件!
レッスン料完全無料でコンサルを受け、あなたも芸能界で羽ばたきませんか?

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

成功するために必要なことをコンサル!

芸能事務所ではある一つのことが、成功するか否かの分岐点になっていることが多いです。
その重要な要素をコンサル!成功のための方法を徹底的にお伝えします!!

レッスン料一切なし!

芸能事務所や芸能養成所のように高いレッスン料がかからず拘束時間も長くない為、金銭的の問題に悩まされることがなく芸能活動に専念できます。

最短二日でプロデビュー!

普通ならレッスンに何年か通った後オーデイションを受け、合格しないとデビューはできません。

しかし、タレントボックスならエキストラなどから現場に入ることができるため、最短二日でプロデビューができます。今すぐにでも芸能人デビューしたい人はぜひタレントボックスへ!

手厚いサポート!

タレントボックスの特徴は手厚いサポートをしてくれるところです。
タレントエージェントはあっさりした関係だと思われがちですが、タレントボックスなら手厚いサポートを受けることができます!
もし芸能界に挑戦したいが今後が不安な方にぜひおすすめです!

豊富な案件!

・某有名下着CM ¥150,000
・格映像学校のプロモーション映像出演ダンサー募集 ¥130,000
・大学PR動画出演者 ¥10,000
・ビールのCM ¥7,000
・某ミュージックビデオ出演者 ¥25,000
このように幅広い案件があります!

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

モデルの仕事を増やして高年収芸能人を目指そう!

モデルの年21くぁ収も仕事も個人差が非常に多いのが現状で、誰もがトップモデルとして活躍できるわけではありません。

モデルは、人気が出ないと生き残れない業界なので、努力を重ねた末にモデルを諦める人も多いです。

しかし、夢を諦めるのはまだ早いのではないでしょうか。トップモデルとまでいかなくても、人気モデルになって年収をアップさせる方法はあります。

それは、タレントボックスに登録することです。年収と人気を上げるには仕事を増やすのが一番で、タレントボックスに登録すれば、そのどちらの条件も満たすことができます。

タレントボックスで順当に仕事の実績を重ね、モデル・芸能人としてキャリアアップし、年収もアップしていきましょう。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました