舞台のチケットが売れないときはどうすれば?チケットを売る方法や打開策を解説

芸能人になるには

「人気芸能人になりたい!」
そんな夢を抱き、劇団に所属する人が多いです。

しかし、劇団に入団した人の多くは、思いがけない悩みを抱えて苦しんでいます。それは、所属する劇団のチケットを売らなければならないという、辛いチケットノルマです。舞台のチケットは結構な値段がするので、頼めば誰でも買ってくれるわけではありません。

ですが、売れなければ劇団俳優として活動し続けられなくなるため、どんなにノルマがきつくても売らなければならないのです。

この記事では、舞台のチケットを売る方法や、売れないときの打開策を解説します。チケットが売れなくて悩んでいる人は、ぜひ最後までお読みください。当記事後半では、悩める芸能人志望者全てが救われる、とっておきの方法を紹介します。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

舞台のチケットが思うように売れない!うまく売る方法はある?

劇団に入団して俳優の道を歩き始めた人は「演技の勉強に励めば活躍できる」と考えがちです。
それも事実なのですが、それだけでは舞台俳優として活動できないケースもあります。

その原因となるのは、舞台のチケットです。小規模・中規模な劇団に所属すると、新人劇団員には舞台チケットを売るノルマが発生します。チケットが売れなければ舞台を上演できず、劇団の存続も難しくなるからです。

しかし、人脈がないとなかなかチケットが売れません。舞台のチケットを売るにはどのような方法があるのでしょうか?次の章でチケットを売る方法を解説します。

舞台のチケットを売る方法3選

舞台のチケットが売れないことは、劇団の死活問題につながります。チケットの売れ行きが悪いと、劇団員の給料が出ないこともあるのです。

チケットのノルマに苦しんでいる舞台俳優達は、チケットを売るための方法を苦労して考え出し、ネットで紹介しています。その中で代表的な方法を3つ紹介します。

普段からの人間関係を大切にする

最も重要なポイントとも言われるのが、普段からの人間関係を大事にすることです。

チケットを購入してくれる可能性が高いのは、家族・友人・知人などです。より多くのチケットを売るためには、人脈を広げる必要があります。

特に注意しなければならないのは「チケットを買って欲しいときだけ連絡するのは最低な行為」と認識することです。都合のいいときだけ周囲の人間を利用しようとする人は、人望を失い、人間関係を崩壊させてしまいます。

常日頃から周囲の人と良い人間関係を育まなければならないのです。周囲の人に誠実に対応することを心がけましょう。

舞台のクオリティを上げる

劇団員が一丸となって稽古に取り組み、舞台のクオリティを上げると、チケットの売れ行きが上昇します。多くの人は、魅力的な俳優が出演している舞台なら、劇団員に頼まれなくてもチケットを買うからです。

自分自身の俳優としての能力を向上させ、普段チケットを買ってくれる相手に「次の舞台も観たい」と思わせるのも効果があります。自分が無理に働きかけなくても相手が自主的にチケットを買ってくれるよう、俳優としてのポテンシャルを上げましょう。

SNSなどで舞台をPRする

X(元Twitter)・インスタグラム・Tiktok・YouTubeなど、利用者が多いSNSで出演舞台を宣伝するのも、チケットの売れ行きに影響します。特に、舞台・出演する俳優の画像や稽古風景の動画などが、チケットを売るのに効果的です。

「この俳優が出る本番の舞台なら観たい」と思わせられるような、観る人に強くアピールする画像や動画をSNSに投稿しましょう。

しかし、無理にチケットを売らなくても、芸能活動を続ける方法があります。その方法は当記事後半で解説します。その前に、チケットが売れない場合の打開策をご覧ください。

舞台のチケットが売れない場合の打開策3選

前章で紹介した手段を駆使しても、チケットの売り上げが伸びないこともあります。こういった苦境はどうやって切り抜けたらいいのでしょうか?チケットが売れないときの打開策3つを見ていきましょう。

知り合いではなくファンを増やす努力をする

チケットを売る対象として、知り合いを増やすのではなく、ファンを増やす努力をすることで、チケットが売れない状況を変えられます。ファンなら、頼まなくてもチケットを買ってくれるからです。

舞台にも俳優にも興味が薄そうな知り合いより「チケットを買ってほしい」と頼みやすいのも、重要なポイントです。

SNSなどを活用して自分自身のPRを促進し、自分に関心を抱いてくれた人に働きかければ、相手がファンになってくれる可能性が高まります。好意的なメッセージをくれた人には必ずメッセージを返し、親密度を高めましょう。

チケットノルマのある舞台に出演しない

チケットノルマから解放される早道は、チケットノルマ自体が課せられない舞台に立つことです。チケットノルマがない舞台というのは、劇団員がチケットを売らなくても集客力が期待できる舞台のことです。

大きな劇団・人気が高い劇団には固定のファンがいます。ファンは必ずチケットを買うので、劇団員にノルマを与えなくて良いのです。

ただし、こういった劇団に所属するには、秀でた魅力と才能が必要で、所属するのは非常に難しいです。チケットを売らなくても舞台に立てる方法を多くの劇団員が求めていますが、なかなかその方法を見つけられずにいます。

チケットを売らなくて良い道を選ぶ

もう1つの打開策は、チケットを売らなくても芸能活動ができる道を選ぶことです。舞台のチケットが売れないときの対策を紹介してきましたが、売れないことの解決を図るより良い方法があります。

チケットノルマをこなさなくても芸能活動ができる道を選べば、全てが円満に解決します。円満な解決法とは、劇団で活躍して人気俳優になる道を諦め、タレントエージェントで芸能活動をすることです。

タレントエージェントに所属すれば、チケットノルマに振り回されずに芸能活動ができるからです。
次章で、現在最もおすすめなタレントエージェントを紹介します。

チケットを売る苦労から解放される方法を解説

チケットが思うように売れずに苦しんでいる人は、タレントエージェントに登録すれば救われます。タレントエージェントに入れば、チケットを売り続けなければならない劇団を離れても芸能活動ができるからです。現在、芸能人志望者の間で人気と知名度を得ているタレントエージェントを見てみましょう。

タレントエージェントに所属すればチケットを売る必要がなくなる

近年、劇団や芸能事務所に所属するのではなく、タレントエージェントで芸能人デビューを狙う人が増えています。劇団や芸能事務所よりも多くの仕事を仲介してくれる可能性が高いからです。

芸能事務所を通さないので報酬を中抜きされませんし、劇団所属ではないのでチケットを売る必要がありません。演技の勉強など、芸能人になるために自分を磨く時間はいくらあっても足りないくらいですが、多くの劇団員はその貴重な時間をチケット売りに奪われています。

しかし、タレントエージェント所属になれば、そんな苦労をせずに自分を磨けます。チケットを売らなくても、自分が望むとおりの芸能活動ができるのです。

今最もおすすめなタレントエージェントはタレントボックス

最近は、芸能人デビューを夢見る人達の多くがタレントエージェントに関心を持っています。現在、人気と知名度が他のタレントエージェントに比べて圧倒的に高いのは、タレントボックスです。

タレントボックスは、若い頃に芸能活動をしていた代表者が、芸能人志望者が自分の夢を叶えやすくするために設立しました。

代表者の髙島怜央さんは、芸能活動中に感じた報酬の安さ・高いレッスン料などの問題をクリアにすることをモットーにしています。そうすることで、芸能人志望者や芸能人が障害のない芸能活動ができるように、タレントボックスを運営しているのです。

タレントボックスは、芸能人の立場を理解し、その心に寄り添った運営をしているので、安心して登録できます。

タレントボックスに登録するメリット

登録のメリットを見てみましょう。
・仕事の案件を豊富に用意している
・劇団や芸能事務所に所属したままでも仕事がもらえる
・出演報酬の全額を受け取れる
・登録したときに2つの無料特典が付与される
この4つが、数あるメリットの中で特に登録者に喜ばれているメリットです。

1つ目は、仕事の案件が多いだけではなく、ジャンルも募集対象も幅広いことです。
公式サイトで過去の案件実績が紹介されているので、チェックしてみてください。

2つ目は、劇団・芸能事務所をやめなくてよいことです。
特に芸能事務所の場合、契約期間中にやめると違約金を取られるケースがありますが、タレントボックスは専属契約の必要がないので、芸能事務所に所属したまま登録できます。

3つ目は、報酬の取り分です。
芸能事務所だと事務所の取り分だけ報酬を引かれてしまいますが、タレントボックスなら全額を自分のものにできます。

4つ目は、プロフィールの作成と個人の売れ方戦略講座(30分)を無料視聴できるという入会特典です。プロフィールは、芸能人として営業するときに役に立つので、現場を知っているプロが作成してくれるのはかなり大きな利点です。売れ方戦略講座も、今後の芸能活動の参考になります。

タレントボックスなら自由に芸能活動ができる

タレントボックスで紹介してくれる案件は、多種多様で自由度が高いだけではなく、高報酬です。
劇団でチケットのノルマを達成するため、自分の懐を痛めている劇団員も少なくありません。

しかし、タレントボックスで仕事をするようになれば収入が安定し、収入が安定すれば余裕のある芸能活動ができます。

困窮している劇団員にとって「チケットを売り続けなければ芸能活動を続けられない」という地獄から脱出できるのは、非常にありがたいメリットではないでしょうか。

タレントボックスに入って悩みを解消しよう!

引用:タレントボックス

タレントボックスのここがすごい!
・たった1個の成功の秘訣をコンサル!
・レッスン料一切なし!
・最短二日でプロデビュー!
・手厚いサポート!
・豊富な案件!
レッスン料完全無料でコンサルを受け、あなたも芸能界で羽ばたきませんか?

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

成功するために必要なことをコンサル!

芸能事務所ではある一つのことが、成功するか否かの分岐点になっていることが多いです。
その重要な要素をコンサル!成功のための方法を徹底的にお伝えします!!

レッスン料一切なし!

芸能事務所や芸能養成所のように高いレッスン料がかからず拘束時間も長くない為、金銭的の問題に悩まされることがなく芸能活動に専念できます

最短二日でプロデビュー!

普通ならレッスンに何年か通った後オーデイションを受け、合格しないとデビューはできません。

しかし、タレントボックスならエキストラなどから現場に入ることができるため、最短二日でプロデビューができます。今すぐにでも芸能人デビューしたい人はぜひタレントボックスへ!

手厚いサポート!

タレントボックスの特徴は手厚いサポートをしてくれるところです
タレントエージェントはあっさりした関係だと思われがちですが、タレントボックスなら手厚いサポートを受けることができます!
もし芸能界に挑戦したいが今後が不安な方にぜひおすすめです!

豊富な案件!

・某有名下着CM ¥150,000
・格映像学校のプロモーション映像出演ダンサー募集 ¥130,000
・大学PR動画出演者 ¥10,000
・ビールのCM ¥7,000
・某ミュージックビデオ出演者 ¥25,000
このように幅広い案件があります!

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

タレントボックスに登録して舞台のチケットを売る生活から脱け出そう!

チケットを一定以上売らなければならないといった制約に縛られている劇団員にとって、タレントボックスに登録することは起死回生の一手です。タレントボックスの仕事で芸能人デビューできるだけではなく、チケットのノルマに振り回されることがなくなり、安心して芸能人としてのキャリアを積めるからです。

劇団員を続けたい場合も、タレントボックスに登録して仕事を次々に受注することをおすすめします。仕事の上で人脈が広がり、ファンが増えた結果、劇団での活動にプラスになるからです。

登録することでチケットが売れない苦労から抜け出せるだけではなく、芸能活動の幅を大きく広げることができます。タレントボックスで仕事をして、自由で心豊かな芸能活動を楽しみましょう。

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

コメント

タイトルとURLをコピーしました