芸能人から舞台俳優へ転身したい人必見!舞台のギャラが安い3つの理由を徹底解説

芸能人になるには

舞台俳優・舞台の仕事をしている皆さんの中で、「舞台の仕事は稼げない」、「舞台の仕事だけでは暮らしていけない」と感じている方は多くいらっしゃるのではないでしょうか。

実際、小規模の劇団や事務所に所属している人は、アルバイトやほかの仕事と掛け持ちで生活していることが多いです。人気の舞台俳優でも、苦労した時期があったと聞くことも少なくないでしょう。『ミュージカル』刀剣乱舞で人気の崎山つばささんは、売れる前に、アルバイトを舞台の仕事と掛け持ちしていた時期があり、不安で眠れなくなることもあったそうです。

今回の記事では、舞台俳優の稼ぎ方を紹介していきます。舞台俳優として稼いでいきたい方、満足のいくお金を稼いでいきたい方は、ぜひ読んでください!

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

舞台俳優の年収やギャラ相場はどれくらい?生活はできる?

実際に舞台俳優の収入はいくらくらいなのでしょうか?舞台俳優一本でこの先ずっと食べていける人はほんの一握りだといわれています。ここでは舞台俳優がどれくらいギャラをもらっているかを解説していきます。

人気俳優のギャラは1ステージで推定20万円

人気俳優とは、人気や知名度があり、映画やドラマの役で賞を取れるほどの実力を持つ俳優のことをいいます。みなさんが「この俳優さん、テレビに出ているな、演技うまいな」と簡単に想像できる人という認識で間違いないです。

みなさんが想像する人気俳優は、いったいどれほどのギャラをもらっているのか気になりますよね?実は、1ステージにつき20万円ほどだといわれています。

例えば、話題の大河ドラマ「どうする家康」に出演している杉野遥亮の年収は1000万円だと言われています。また、連続テレビ小説 「舞い上がれ!」に出演していた高杉真宙の推定年収は1200万円と言われています。大河ドラマや連続テレビ小説にに出演できるのは、狭き門を突破できた人だけ。ギャラをたくさんもらえる人気俳優になるのは難しいことがわかります。

​​大きな劇団に所属していても年収の推定は300〜500万円

それでは、人気俳優とまではいかない、そこそこ知名度のある俳優の年収はどれくらいでしょうか。劇団EXILEに所属しており、テレビ東京の「自転車屋さんの高橋くん」で主演を務めた鈴木伸之さんの推定年収は400万円とされています。

劇団EXILEといえば、EXILEや三代目JSOUL BROTHERS from EXILE TRIBEなどを輩出したLDHがマネージメントしている劇団です。劇団の選考は30000人が応募すると言われており、倍率が高く、運も必要です。大きな劇団に所属しており、かつテレビ東京のような大きな局のドラマで主演を務めているような俳優でも、年収300万円から500万円のクラスなのは意外に感じます。

知名度のある中堅層の俳優になるには、まず、実力だけでなく運を味方につけて大きな劇団に所属し、そこから実力をつけてテレビドラマで活躍することが必須です。知名度のある中堅層の俳優になるのも、難しいのです。

売れない役者は仕事がなければ年収が0に

事務所に所属しても、給料がもらえない。そんな舞台役者は多いといわれています。大きな事務所に所属していても、俳優のなかでは中堅になるのも難しいので、給料がもらえない役者がいてもおかしくないですよね。実際、役者の中には、アルバイトと掛け持ちをしながら舞台の仕事に励む人は少なくありません。

しかし、アルバイトの出勤を多くしすぎると、舞台の仕事や練習がおろそかになったり、舞台の出演自体が難しくなったりしてしまいます。出演する時間がなくなると、当然、舞台の仕事で稼ぐことはできません。年収が0円という役者も存在するでしょう。

舞台の仕事がきつい3つの理由

舞台俳優の仕事はきついと聞いたことはありませんか?それはなぜなのか。

ここでは、舞台の仕事がきつい理由について
・初舞台はノーギャラの場合がある
・チケットノルマで赤字になることがある
・稽古時間が長くその期間はアルバイトができない
3つについて解説していきます。

これから舞台の仕事に就くか考えている人は参考にしてみてください!

初舞台はノーギャラの場合がある

舞台の稽古がきついという話はよく耳にします。実際、新人や経験が少ない俳優を採用する小規模の舞台の場合、1ステージのギャラが1万円から、もっと少ないと0円から出演する可能性があります。公演自体が小さく、知名度がないなどといった理由で、公演が赤字となっており、ギャラを出すことが難しいためです。

しかし、新人や経験の少ない俳優は、経験を積んでより大きな舞台のオーディションに合格できる実力をつけるために、ノーギャラだったとしても出演をしなければなりません。また、同じ仕事をしている俳優や、スタッフなどの舞台関係者とつながることで、人脈を広げる必要があります。ごくたまにですが、ラジオに出演する予定だった監督の代わりに、仲のいい俳優が選ばれるなんてこともあります。舞台に出演することは自分の知名度アップ、経験にもつながるので、ノーギャラでも出演すべきでしょう。

チケットノルマで赤字になることがある

小規模な公演では、お客さんはどのように集まっているのか気になりますよね。実は、小規模な公演には、俳優に対してチケットノルマが課されていることが多くあります。つまり、お客さんのほとんどが出演している俳優の身内である、なんてことも少なくありません。実際に、チケットノルマが数十枚にのぼったということも少なくないのです。たとえ、チケットの値段が安かったとしても、数十枚は辛いですよね。しかも、チケットノルマを自分で販売しきれず、枚数に届かなかった場合、チケットを買い取らなければなりません。

SNSで、舞台のチケットを買ってほしいと発信している人を多く見かけますが、そういった事情が多くを占めているのでしょう。チケットノルマで、ただでさえお金はなくなるのに、稽古期間は多忙でアルバイトができないので、生活が苦しくなってしまいます。

稽古期間が長くその間はアルバイトができない

舞台の稽古期間は、2週間から3ヶ月ほどと舞台によって偏りがあります。特に稽古期間が短いものに関して、1日の拘束時間が長いので、その期間はアルバイトをする時間がないなんてこともあります。

また、3ヶ月という長い期間の場合も、拘束時間が長く、アルバイトができないこともあります。アルバイトを3ヶ月できないのに、ステージ以外のギャラが出ないので、生活が苦しくなってしまうことも少なくないのです。舞台の稽古場が家から遠い場合、交通費もかかってきますが、自費であることがほとんどなので、ステージのギャラも交通費に消えてしまいます。

この現実を目の当たりにし、舞台の仕事をあきらめる人も多いです。就職した方が稼げると考えたり、アルバイトをした方が稼げると考えたりして、舞台の仕事に対するモチベーションを維持するのが難しいからです。舞台の仕事を実際にできているはずなのに、生活の苦しさばかりに目が行ってしまうことは悲しいですよね。

舞台の仕事を増やす3つの方法

ここまでは舞台俳優の収入の仕組みや実態について解説してきました。では、どうしたら収入を伸ばすことができるのでしょうか?

いろんな方法はありますがこの章では舞台の仕事を増やす方法について。
・舞台仕事でファンを作り集客力を上げる
・タレントエージェントを利用する
・舞台以外の仕事にチャレンジする
の3つを解説していきます。

これから舞台俳優を目指している方は是非参考にしてみてください!

舞台仕事でファンを作り集客力を上げる

それでは、舞台の仕事を増やすにはどうしたらよいのでしょうか。一番の方法は、集客力をつけることです。集客力はファンが多ければ多いほど、高くなっていきます。つまり、集客力をつけるには、自分が出演する舞台に来てくれるお客さんの数を増やしていく努力をする必要があります。集客力をつけると、なぜ舞台の仕事が増えるのか。それは、演出家や脚本家は、集客力がある俳優をオファーすることで、大きな舞台の席数を埋めていきたいと考えているからです。

また、多くの舞台でチケットバック制が設けられており、ステージのギャラに追加でお金をもらうことができ、収入が上がります。収入があがれば、アルバイトをする時間が減るので、練習や稽古、オーディションにも参加しやすくなります。集客力を高めることは、舞台の仕事を増やせるだけでなく、時間的な余裕につながるのです。

タレントエージェントに所属する

集客力を高めるための方法として、タレントエージェントに所属するという方法があります。タレントエージェントとは、俳優やモデルなどのタレントをマネジメントし、仕事の機会の提供・仕事の交渉をするエージェントのことです。タレントのプロフィールからスケジュールといった細かい部分も調整してくれます。集客力のある大きな舞台を用意して入れたり、オーディションに受けさせたりしてくれるところです。集客を高められれば、収入は増えること間違いないでしょう。

そんなタレントエージェントの一番良いところは、ギャラの取り分を増やすことも可能であるので、今までのステージの中で一番ギャラをもらえることがあるところです。芸能事務所に所属した上で、舞台に出演してもステージのギャラがなく、チケットバック代しかもらえないことがあります。

しかし、タレントエージェントでは、ステージのギャラももらうことが可能です。また、いろいろな業界とつながりを持っているため、舞台以外の仕事も紹介してくれます。

舞台以外の仕事にチャレンジする

タレントエージェントで、舞台以外の仕事をすることができた場合、知名度を上げることができます。例えば、タレントとしてテレビで活躍すれば、知名度はグッと上がりますね。また、エキストラの仕事では、間近で主演の役者さんの演技がみられたり、エキストラ同士で人脈が広がったり、いい経験となるでしょう。

舞台の仕事以外で活躍することができれば、収入が上がり、舞台の稽古に集中することが可能です。舞台に集中できれば、演技や動きなどの実力を高めることができ、みなさんがあこがれとしている実力のある俳優に一歩近づくことができます。みなさんもタレントエージェントを使ってみてはどうでしょうか。おすすめのタレントエージェントを紹介しますね!

タレントボックスを利用すれば芸能人として仕事が見つかる

登録型キャスティングサービスであるタレントボックスを使うことをおすすめします。タレントボックスでは、さまざまな企業から、自分にあった仕事を選ぶことができます。提携企業のモデルや俳優、ポートレートなどの魅力的な仕事がたくさんあります。養成所と違い、レッスン費はかからないにも関わらず、プロフィールを作成してもらえたり、売れるための戦略講座を行ってくれたりします。

また、レッスン費用がないので、半永久的にサポートしtもらうことができます。養成所だと、レッスン料を支払った期間のみの場合もあるので、魅力的ですよね。登録型キャスティングサービスなので、今すぐ登録をしてみましょう。ほかの事務所に所属していても登録できるので気軽に登録できます!

友だち追加

舞台で成功したいならタレントボックス!

引用:タレントボックス

タレントボックスのここがすごい!
・たった1個の成功の秘訣をコンサル!
・レッスン料一切なし!

・最短二日でプロデビュー!
・手厚いサポート!
・豊富な案件!

レッスン料完全無料でコンサルを受け、あなたも芸能界で羽ばたきませんか?

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

成功するために必要なことをコンサル!

芸能事務所ではある一つのことが、成功するか否かの分岐点になっていることが多いです。
その重要な要素をコンサル!、成功のための方法を徹底的にお伝えします!!

レッスン料一切なし!

芸能事務所や芸能養成所のように高いレッスン料がかからず拘束時間も長くない為、金銭的の問題に悩まされることがなく芸能活動に専念できます。

最短二日でプロデビュー!

普通ならレッスンに何年か通った後オーデイションを受け、合格しないとデビューはできません。

しかし、タレントボックスならエキストラなどから現場に入ることができるため、最短二日でプロデビューができます。今すぐにでも芸能人デビューしたい人はぜひタレントボックスへ!

手厚いサポート!

タレントボックスの特徴は手厚いサポートをしてくれるところです。
タレントエージェントはあっさりした関係だと思われがちですが、タレントボックスなら手厚いサポートを受けることができます!
もし芸能界に挑戦したいが今後が不安な方にぜひおすすめです!

豊富な案件!

・某有名下着CM ¥150,000
・格映像学校のプロモーション映像出演ダンサー募集 ¥130,000
・大学PR動画出演者 ¥10,000
・ビールのCM ¥7,000
・某ミュージックビデオ出演者 ¥25,000
このように幅広い案件があります!

↓プロフィールを公式ラインに送るだけで芸能界入り!↓
友だち追加

まとめ

近年インターネットの普及によって、芸能界でも、自らプロデュースした作品を発信したり、自身のSNSを活用して仕事を受注したり、ということがやりやすくなっています。芸能の仕事の幅が広がり、自分自身のアイデアや発想力でさまざまなプロモーションがしやすくなったためです。

その流れの中で、フリーランスでもマネジメントや仕事の受注をサポートしてくれるタレントエージェントという新しい選択肢が登場してきています。タレントエージェントは、無料でコンサルティングやレッスンを提供し、モデルやタレントだけでなく、ライバーやコスプレイヤーなどの案件も豊富に紹介してくれるという特徴があります。

このように、フリーランスで活躍するためには自己プロデュース能力や自己管理能力が必要ですが、サポートを受けることで、さらにより充実した芸能活動が可能になっています。

舞台の仕事だけではなく、知名度を上げて収入を安定させよう

舞台俳優として、活躍していく厳しさを今回の記事で想像していただけたと思います。新人の頃は、誰でもチケットノルマに苦しむことになるでしょう。また、ステージのギャラも希望している額がもらえないことが多いのも、わかっていただけたのではないでしょうか。

一方で、大きな舞台にでることで知名度を上げ、タレントやモデルとして活躍することで知名度と集客力を上げることで、舞台の仕事を増やしていけることもわかっていただけたと思います。タレントエージェントや、今回紹介したタレントボックスに登録して、自分に合った他の仕事にも目を向けてみましょう。ぜひ、舞台の仕事以外にも挑戦をし、経験を積んでいくことをおすすめします。ここまで読んでいただき、ありがとうございました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました